第1回 総務から見たCSH(社員編)

  • Clip to Evernote
  • Check

初めまして。
株式会社コンピューターシステムハウス(以下 CSH)の総務・経理を担当しているMと申します。
総務から見たCSH』というテーマでこの度初めてブログを出させていただきます。
私は、CSHの中で唯一のIT不得意人間、専業主婦歴10年超あり,松田聖子さんと同年齢、
...等々社内では異端者(?)かも知れません。別名CSHのお母さんと呼ばれています。
ITにどっぷり浸かっていないIT会社の社員として我が社"CSH"を紹介させていただきます。

CSHは設立32年目のIT企業、「パワフルな役員とお利口そうな社員で堅実に黒字を続ける会社
というのが、取引先の方々のCSHに対するイメージと思います。
当たっておりますでしょうか?では視点をかえて、内側から見たCSHをご案内いたします。

声を大にしてアピールしたい事は・・・
①CSHの人間は仕事熱心である。
②CSHの人間は約束や時間を守る。
③CSHの人間は嫌な事があっても態度に表さない。
④CSHの人間は体育会系のノリで明るい。
⑤CSHの人間は協力的である。
⑥CSHの人間は家庭を大切にする。
⑦CSHの人間は決して掃除当番をサボらない。

あまり大きな声では言えないが、受け止めなければならない事実は・・・
①CSHの人間は理屈っぽい。
②CSHの人間は自己主張が弱い。
③CSHの人間は国語が苦手。
④CSHの人間は臭いモノに蓋をする。
⑤CSHの人間は体力がない。
⑥CSHの人間は痩せている、または太っている。
⑦CSHの人間はウワサ話が好き。

以上、CSH君てどんな人と訊かれたならば、
明るく真面目で我慢強いけれど、ちょっと気が弱くて細かいのよね。それと、運動不足かもね。
でも、優しくて面白い人よ。

と、私はお答えいたします。

社内の人間十数人分をまとめて無理矢理一人にしてしまうと、こんな感じです。
イメージが伝わったでしょうか?

CSHは現在改革中!日々変わって行く様子も伺えます。
最近は臭いものに蓋をしない若手社員がおりますし、自己主張も聞こえてきます。
読書好きの社員がお勧め本を紹介するし、スポーツクラブに通っている社員も増えているようです。

ということは、来年再び同じタイトルでブログを書かせていただいたなら、
内容がガラッと変わっているかも知れません。想像するだけも結構楽しいです。

CSHは福島県内でキラリと輝く一企業ではないかと私は自負しております。
なぜなら、CSH君は長所短所を上手く使い分け環境に対応して進化しているからです。
今後も、CSH君の活躍を期待しています。手前味噌で申し訳ありません。

以上、『総務から見たCSH』でした。