第102回 「プロフェッショナルとは・・を考えてみたらこんな結論になった」

  • Clip to Evernote
  • Check

WEBでプロフェッショナルに関して色々勉強しているとなるほどと唸ることが書いてあったので
下記に記載します。

テーマは「プロフェッショナルITマネージャーの必要能力」。

このような能力が必要らしい。

1:掘り起こす力
 →真に実現したいことを会話を通じて明らかにしていく力

2:突破する力
 →ビジネスに成果をもたらすIT企画を経営陣に理解・承認してもらう力

3:捌く力
 →IT部門への要望の取捨選択やIT部門としての取り組む順番を見極める力

4:仕切る力
 →企画やプロジェクトを進める際に実施する会議を仕切り、目的を達成する力

5:付き合う力
 →社外専門家や協力会社と関係を築く力

6:巻き込む力
 →様々な関係者から体制構築、情報提供、推進支援などの協力を獲得する力

7:嗅ぎ分ける力
 →部下の成果物やベンダーの報告内容などからリスクを察知し、手を打つ力

8:推し進める力
 →思いもよらない事態が発生しても企画やプロジェクトを遂行していく力

私的には大正解だと思います。

昔の先輩方には多くの猛者がいたので、上記のような方も多く存在していたとは思いますが、
最近は見かけません。

それだけ業界の能力レベルが低くなっているのかもしれません。

上記1達成の為には「コミュニケーション能力」
上記2達成の為には「プレゼン力」
上記3達成の為には「交渉力」
上記4達成の為には「リーダーシップ力」
上記5達成の為には「ノミニケーション力」
上記6達成の為には「好かれる力」
上記7達成の為には「予見力」
上記8達成の為には「メンタル力」

上記のように分析していくと経営コンサルタント等がよく発信しているキーワードが
浮き彫りになります。

どれも「言うは易く行うは難し」です。

立派なコンサルタントもお前はどうだと聞かれれば、いくら立派な事を言っていても
偉そうにしていても、簡単には身に付かないのが現状なはずです。

ここで「無理」だと考えた人には一生「仕事屋」脱却が出来ずに普通の年収や
リストラ一生心配で人生を過ごさなければなりません。

ここで「やる人が少ないならチャンス」だとポジティブに考えた人は高収入の可能性が
あります。

全て一気に獲得せよとは申しません。1年1項目ずつ達成したら、簡単に8年で将来が
約束されます。
そんなコツコツ戦略で「彼女」「彼氏」「奥様」「旦那」「祖父母」「孫」を幸せにしませんか。

高年収GET後は、是非とも「見聞を広げる」為に海外旅行を多くの人と自分だけのお金で
行きましょう。

そうすれば第9の力「見聞力」が身に付きます。

現状パッとせず、将来に対して不安感一杯の方も元気が出ます。

開始年齢50歳でも57歳で達成。数年お金を貯めて60歳で海外へ。

これがSE:Yからの提案です。

今回は「プロフェッショナル」 を考えてみましたが、私の結論は「力をつけて年収上げて俺の金で皆を海外に」 です。

「やれないのではない、やらないだけだ」 との相田みつを先生のお言葉を最後に記します。

SE:Y