第112回 「日本人特有の本音と建前を深堀する」

  • Clip to Evernote
  • Check

SE一言集の2017年最終発信は私が現在深堀中の「本音と建前」にしてみました。
日本人特有の言い回しで外国人には理解できない事だと思っております。
私の一番嫌いな言葉で消滅させたい言葉でもあります。

学生さんには「卒論テーマ」、就活中の方で一発大逆転を狙っての「論文」提出に
結構良き題目だと思っております。

最近テレビの住宅CMで竹ノ内豊出演の「夫と妻の本音」で夫が「天井広いのはいいよな」
に対して、妻の「私は全部知ってる、あなたが狭いところが大好きな事を」と、うすら怖い発言。
私の深堀を更に加速させたCMです。

本音で言ってしまうと相手を傷つけるかもしれないので、建前で発言する。
本当にそれでよいのだろうか。


ウィキペディアで調べてみると下記のように書かれている。

-------------------------------------
本音は、その人や集団が社会から期待されていたり求められるものとは食い違うこともある。
そういった対外的な要素を加味して形作られるのが「建前」である。
建前では、本音のうちで余り他に知られることが芳しくない事柄が語られない一方、
例え本音では自身が望まない事柄であろうとも、それを肯定することで結果的に
自身の望む結果が期待されるなら、敢えて認めるなどされる。建前は「表向きの方針」とも
解され、実際の方向性はともあれ、対外的に表明される。
-------------------------------------

本題にもどろう。

何故私がこの言葉を嫌いかというと、現状日本の色々な事が解決しないのがこの
「本音と建前」に起因しているのではないかとの仮説を立てているからです。
実際、その仮説は正しいと思っております。


①北朝鮮_拉致問題 ②風評被害 ③核保有 ④原発問題 ⑤結婚 ⑥人物評価 ⑦就職
⑧家族 ⑨老人問題⑩沖縄基地問題 等々あげればきりがありません。


具体例を下記に記してみます。

①北朝鮮_拉致問題
<建前論>
国をあげて救出しないといけない、何より人の命に関わっているので、本気で救出活動を!
<本音>
国交無いし、核も無いし、無理・・無理・・絶対無理~~。
俺は関係ないし、興味はないが嫌われるとまずいので「建前論」で。


②風評被害
<建前論>
何で今でも風評被害を言っているのだろう。人格的に問題ある発言だ。
<本音>
現状でも万全ではない。誰も将来何かあっても保証はしてくれない
だから俺は絶対にタダで頂いても全部捨てる。


③核保有
<建前論>
核廃絶は全世界国民の願い。核保有などありえない。
<本音>
北朝鮮の問題で目には目だ。持つのは当然だが、米国次第だな。


こう書いてくると本当に怖い話です。
建前を信じていたら、実は本音があり、その結果足元をすくわれる事態になります。

それを回避させるためにはこの「本音と建前」を絶滅しないといけないのです。

「本音」が発言されないとその後の議論は何もできないですし、改革案も
具体的に出せません。

外国人はストレートに意見を出すので、揉めはしますが改善案等は本音で議論されます。
日本人は建前論多く、真の議論はできません。
現状政治を見ていても良く分かります。

また若者の揉め事嫌いな風潮なので、とりあえず本音は陰に隠して、耳障りの良い「建前論」発言をしている事も将来の日本にとって悪い影響をもたらすでしょう。

日本のイノベーションの出来ない事を予測して亡くなったP・F・ドラッカー
もさぞかしがっかりしていると思います。


最後に私からの提案です。

日本を良くしたいと本当に思っているなら「勇気」を持って「本音」発言をしましょう。個人個人生き方が違うので、意見も違って当然なのです。
激しい議論も当然なのです。
勇気を持って、将来に日本の発展に向けて「本音」でいきましょう。
きっとよりよい世の中になると思います。
今のままでは何も変わらない問題点一杯の、ダメダメ日本のままです。


SE:Y