【棚札・ハンディターミナル棚卸オプション】

  • システム価格

    お問い合せください

    ※ハードウェア及び、搬入設置・設定費用等は含まれておりません。

  • 詳細/価格に関するお問い合わせはこちら

基幹システムと連携しハンディターミナルでの棚卸を支援するオプションです。
棚札印刷単独でも利用可能です。

*導入時のカスタマイズが出来ます。
・棚札サイズの変更、用紙をシールにする等。
*基幹システムと連動し入力の手間が軽減されます。

機能

■棚札印刷
商品棚に付ける棚札を発行

   JANコード
商品名
販売価格
入り数

棚札サンプル
⇒商品在庫が無くなった棚のJANをスキャン出来ます。

導入時の準備及び商品追加時に随時発行
(市販のA4 40面付けのマイクロミシンカット用紙を使用)
※1枚のサイズ 52.5mmx28mm (商品棚のプライスカードサイズ)

■ハンディターミナルによる入力
JANスキャン 及び 棚卸数量入力のみの簡単操作です。
JANスキャン終了したらコンピューターに読み込みます。

■スキャンチェックリスト
棚卸の結果差異をコンピューターに反映させる前の、事前チェックがおこなえます。
・JANが商品マスターにないもの(スキャン間違い、マスターの変更/削除等)。
・その場所に有るはずなのにスキャンされてない商品を抽出。
・理論在庫と棚卸総数を事前に比較チェックして、あきらかな入力ミスを発見します。

■在庫更新
・棚卸差異を現在庫に反映させます。
(決算等で実際の棚卸作業が翌月になるようなケースでも、棚卸差異を前月に反映させる事が出来ます)

■事前設定
※商品には棚番(標準の置き場所:ロケーション)を設定します。
※JANは極力ソースマーキングを利用(商品のバーコードを読み取って登録できます)
無い場合は自社コードからインストアコードを自動付加します。

※※ 様々な業種・用途で使用することが出来ます ※※

棚札印刷画面
範囲指定で連続印刷
個別に1シート分の商品を指定
棚札印刷画面


棚札サンプル
A4用紙 40面(縦10x横4) マイクロミシンカット
1枚のサイズ 縦28mmx横52.5mm
棚札シート



ハンディ明細表(エラー)
JAN未登録等、マスター設定不備のチェック
ハンディ明細表(エラー)



未棚卸チェック表
その場所に有るはずの商品で棚卸スキャン実施もれ
未棚卸チェック表



差異チェック表
理論在庫と棚卸数に差異がある商品のリスト
未棚卸チェック表



ハンディ明細表
スキャン結果のプルーフリスト
ハンディ明細表


  • 動作環境について

    弊社システムはWindows7/8.1/10で動作可能です。サーバシステムは Windows Server 2012 を推奨致します。また、単体での動作も可能です。データベースサーバとしてLinuxにも対応しております(RedHat、CentOSを推奨)。

    XenApp・インターネットVPN (IPSec・PPTP・L2TP/IPSec)・ フレッツVPNワイド等を使用した本社・支店・関連会社を統合したシステム構築も可能です。

    遠隔地のお客様や、緊急時のシステムメンテナンスとして、お客様側はインターネットへ接続出来る環境をご用意していただくだけで、弊社から遠隔操作でメンテナンス出来る環境も構築しております。

  • メンテナンスレポート作成サービスについて

    弊社システムを導入中のお客様向けに、リモート接続による お客様側サーバの定期的な監視(装置・ログ)、監視レポート の作成などを行っております。

    メンテナンスレポート作成サービスの詳細はこちら