第7回 少数精鋭

  • Clip to Evernote
  • Check

こんにちは、総務のMです。
株式会社コンピューターシステムハウス(以下、CSH)は少数精鋭の会社であると存じます。
"少数精鋭"とは文字通り「人数は少ないが、優れた者だけをそろえる事」です。

弊社HPでご確認できますが、設立以来33年間少数精鋭を維持しております。
ここ数年は従業員数は15名でございます。15名で年間売上2億円、経常利益2千万円を上げています。
これは数字で少数精鋭を示しています。

では、「優れた者」とは具体的にどのような者達なのでしょうか?
総務なりに、主観と客観を五分五分に混ぜながら、分析してみました。

CSHの場合、
優れた者とは必須の共通部分キャラと、個々の抜きんでた個別部分キャラを併せ持った者、のようであります。

共通部分はCSHの役員社員全員がクリアしている項目でして、以下の事柄があります。

① 時間に正確
② 決められたことは、守る
③ 礼儀正しい

個別部分は、とても多岐に渡り、ユニークです。各人の抜きんでた個性のほんの一部をご紹介しますと・・・・・

① 超打たれ強い、心身共にリアルタフガイ・・・・・・・・・・・・・・・Y氏・K氏 
② 几帳面で、仕事が正確、セキュリティなら右に出る者無し・・・・・・・J氏 
③ 頭が良い、所謂クールなキレ者プラス異性受けも良い・・・・・・・・・・R氏・U氏 
④ 優しさと野心を備え、宴会でも花がある逸材・・・・・・・・・・・・・S氏 
⑤ 読書家、かつ、CSHの生き字引的女神・・・・・・・・・・・・・・・A氏  
⑥ 経験豊富で腕の良いテレワーク強者衆・・・・・・・・・・・・・・・・M氏・T氏・O氏 
⑦ 人柄良く、得意技はムードメイキング・・・・・・・・・・・・・・・・M2氏 
⑧ 中村主水型昼行燈を装い、最終的には数字を残す・・・・・・・・・・・Ⅹ氏  

まだまだございます。
昨年入社した新人達は、
中国語が堪能であったり、気配り上手で今年どんな個性を見せてくれるか楽しみな若者です。

少数精鋭を維持しているのは、
必須の共通部分と、諸々秀でた個性が上手に作用しあった賜物ではないかと思います。


また、少数精鋭を維持する他の要因として、日々進歩している事が挙げられます。
CSH社訓の中には、「現状維持は退歩である」という文言があります。
絶えず前に進むべく思考し行動しなければなりません。
1日や1週間のスパンでは目に見える進歩はなくとも、
1年、あるいは2~3年経つと、その違いに気づくことが多々あります。

このようにして、少数精鋭部隊は構成されていき、
33年間そのスタイルを維持しつづける事ができたと、総務Mは確信しております。

毎度手前味噌なブログで恐縮でございます。
今年も、よろしくお願いいたします。