第164回 ウォールアートプロジェクト2016キックオフイベント in 福島

  • Clip to Evernote
  • Check

お世話になっております。プログラマーのUです。
第155回 ノコプロジェクト報告会から始動していたWAPの福島でのイベントが
10月23日(金)15:30~17:30にチェンバおおまち3F 市民活動サポートセンターにて開催されました。

「ウォールアートプロジェクト 2016キックオフ in 福島」
ウォールアートプロジェクト現地ディレクターの浜尾さんの故郷の福島県にて開催することができました。

現地の写真
【写真:現地の写真】

福島大学名誉教授で、ふくしまNPOネットワークセンター理事の星野珙二氏
弊社社長で情報産業協会理事の薮内が参加し
ウォールアートプロジェクトのおおくにさん浜尾さんと4人で
ウォールアートプロジェクトの活動を題材としたトークイベントを行いました。

トークイベントでは4人に限らず、来てくださった方全員が参加して、とても有意なイベントになりました。

トークイベントの様子
【写真:トークイベントの様子】

トークイベントでのキーワード
・何かを表現するためのアート
・農とアート
・国際協力
・アートと教育
・インドと日本の子供たちをつなぐ
・選択できることの重要性
・プチ体験

特に「プチ体験」がウォールアートプロジェクトの今後の活動には重要になってくることでしょう。
インドに伝統的な家を建てて、そこを起点にインドと日本の子供たちをつなぐ活動に共感を覚え、
手伝いたいと思っても、私を含め、仕事や家庭があるとなかなか長期滞在は難しい方が多いと思います。

そこで、
○日本で「最上級の心地よい床」(浜尾さん談)を作り、体感するイベントや
○2泊3日等の短い期間でインドを体感するツアー
  ・現地のカレーを食べ、ワルリ族の生活を見学するツアー
  ・インドの子供たちの様子を日本に伝えるツアー
  ・日本の子供たちの様子をインドに伝えるツアー
○ワルリ画の展示会

等の参加しやすい「プチ体験」があればより多くの方に
ウォールアートプロジェクトの活動を知ってもらう機会もできますし、
そこから家を建てるお手伝いをしたいと思って下さる方もきっと出てきます。

ウォールアートプロジェクトも既にウォールアートフェスティバル当日の3日間だけ
フェスティバルのボランティアとして参加するプランを考えています。

懇親会の様子
【写真:懇親会の様子】

今回も、懇親会が大いに盛り上がり、
ウォールアートプロジェクトの未来が少し見えたようなイベントとなりました。

以上、ウォールアートプロジェクト2016キックオフ in 福島のご報告でした。