最終回.グループウェアについて

  • Clip to Evernote
  • Check

当社のグループウェアは「desknet's」を採用しております。 主にスケジュール・設備予約・WEBメール等を主たる目的で利用しています。 全員の約束事として、スケジュールは最低限1週間後の予定を組むように周知徹底しております。

計画の重要性は嫌というほど、全社員に伝えてあります。
自分のスケジュールが満足に立てられないSE営業やSIや営業SEに、どうしてプロジェクトの計画が立てられるでしょうか?
当社が遅刻にうるさく言っていることも同様なる理由からです。
全員がOPENな状態で役員・従業員関係なく、入力・修正・表示可能になっています。
優秀なSIは3週間くらいまで先の予定を時間単位できちんと立て、きちんと実行しています。
単純な事ですが、このような社員にダメ社員はいません。
優秀な社員やSEになりたいのなら、やはり「計画」の重要性はキチンと認識するべきと考えます。

USBメモリやHDDも個別に持出・使用履歴を管理して、不正使用やいい加減な利用をしないようにきちんと設備予約で管理しております。
設備管理には「会議室」「車」「HDD」「USBメモリ」「プロジェクター」「ノートパソコン」「ETCカード」等、それぞれ個別に管理しております。

各役員の自宅からもグループウェアを利用できますので、各役員もきちんと入力しております。
社員の管理より、役員や管理者の行動管理の方が重要だと認識しております。
よく他社で見かける光景として、「今日社長は何時に帰るの?」「専務はどこに行ったの?」等の言葉をよく聞きます。
このような会社こそ、グループウェアの導入は不可欠と考えます。
社員・役員全員のきちんとした対応が出来れば、これほど便利ものはありません。

「desknet's」の料金は意外に安価で、自社サーバ版なら30ユーザーで144,480円、10ユーザーで67,515円、5ユーザーで41,790円です。(全て税込価格です)
自社サーバー型以外にもASP型のプランもあります。
導入を検討している方は、60日間無償体験を利用してから、実際に導入することをおすすめします。
当社はコンピューター会社でしたのでデータ入力の壁はありませんでしたが、一般の会社の場合はコンピューター嫌いの営業や、入力を面倒くさがる役員の協力や理解をいかに得るかが導入時の課題と考えます。

【私なりのHint】
計画の重要性は全社の基本です。
計画を立てないで、ただなんとなく生きている管理者・社員の発見に役立ちます。
最低でも3週間くらい先までのおおよその予定を作成する事を習慣化しましょう!!

【最後に】
当社の軌跡を2006年4月1日から連載を重ねてきましたが、何かお役にたちましたでしょうか?
何かご質問等がありましたら、当社のHPからメールでご質問ください。
会社は黒字にして株主に配当を出すことも重要ですが、やはりいかに社会に貢献できるかが今後の課題ではないかと考えております。
このHPを読んでいただいた役員の方がおりましたら、経常利益の1-2%は社会に貢献するようなルールはいかがでしょうか?
国や官公庁に頼る福祉活動や貢献活動はもう終了する時期に来ていると私は考えます。
その為には赤字ではなく、きちんと会社を黒字にして、1-2%の寄付を継続してできる強い体質の会社が多く出現する事を私個人は希望します。

作成者:代表取締役社長 薮内利明