1.起業の決意

  • Clip to Evernote
  • Check
まず私が考えたことは、
今の仕事が社会に役立っているのか?
自分の人生にとって、現在の職場が本当にベストか?
自分の現在担当している得意先にとって本当にベストな提案をしているのか?
自分の人生計画と現状のズレがないか?
等でした。

子供も1人いましたので、現状がベストかな、いや違う等の葛藤が自分自身の中にありました。(年収は当時かなり高額でしたので)

ちょうど、その頃私にとって人生の刺激になるような事が起りました。幸いなことに前の会社では、ある程度優秀な社員(?)だったので会社からヨーロッパ各国の旅行 & 研修のご褒美を頂いたのです。
ドイツ・フランス・スイス・イタリア・イギリス・ギリシャ等、様々な国を訪問しました。
余談ですが、ヨーロッパ出発当日、風邪で熱もあり、かなりひどい状態で飛行機に乗り込みました。
(本当にこれで1ケ月近い日程をクリアーできるか心配でした)
本当なら、欠席する方がよっぽど楽だったのですが、飛行機で寝て治そうと決意して、出発しました。

計画通り、風邪は飛行中24時間でかなりよくなりました。
(このことも私にとっては非常にラッキーでした。)

さて起業とこの旅行はどのようにつながるかと言うと、当時私は仕事 & 仕事の連続で満足に自分のこれからを考える時間などなく、毎日毎日が精一杯の状況でした。
当時はコンピューターの営業でしたので、毎月ノルマに追われ、グループ達成も考えながらの毎日でした。
そんな時、旅行をしながらおいしい食事をして、時間もタップリある状況で、きちんとこれからの人生を考えてみました。

このままの状況でいいのか(高年収で問題も無いのでこのまま会社にずっといようか?)
このままの状況でいいのか(今の会社は将来性はあるか?起業しなくて後悔しないのか?)
このままの状況でいいのか→よくない→後で後悔する位なら起業するしかない

考えた事はまず
1.起業が失敗しても後悔しないか?
2.起業の決意は本当に固いか?
3.貧乏に耐えられるのか?
4.起業のメンバーは誰にするか?
5.妻を説得できるか?
等でした。

考え抜いた末、出た結論がまずは起業して、精一杯働いてみようという単純な結論でした。
ただ、失敗するのは嫌なので、じっくり起業計画を約1年かけて練り上げようという発想でした。
計画の重要性は嫌というほど先輩にたたき込まれましたので、次のステップはきちんとした計画書を作ろうと決意し、日本に戻ってきました。

【私なりのHint】
・自分のターニングポイントになる事を考える時は外国でなくとも、温泉地でも行ってじっくり考えることをおすすめします。
・通常の時間のリズムをちょっと変えて考える事が重要です。
・心を落ち着けて、じっくり考える!!・・・重要です。
・決めたら迷わない。起業にむかって歩むだけです。