13.試験編

  • Clip to Evernote
  • Check
当社は社員のレベルアップを考えて、試験を実施しています。

A:毎月実施試験

会社から指定された社員は必須、他の社員は自由にエントリーできます。
主に、一般教養を中心とした試験で、50点以下は罰金300円。TOPには1000円商品券。
試験結果は当社「掲示板」に記載します。(TOP者とか、平均とか、重要問題等)
学校の勉学=試験の成績とは限らないので、ちょっとプライドを傷つけるかもしれません。
(一般問題も専門問題も一般社会人として恥ずかしくないレベルを維持させる目的のTESTです)
(コンピューターしかわからない社員を当社は育成しておりません)

B:年末試験

賞金100000円(賞与)争奪試験大会を年末実施します。
(平均点以上の社員で分割し、平均点以外は賞金はGETできません)
全社員必須受験で、試験結果は詳細に社内に回覧されます。
(優越感と劣等感が必ず発生しますが、現状認識をきちんと捉える事の方が大切と思っております。)

当社はいくら学生時代、勉学ができたからといってそのままの評価をしません。

「うさぎと亀」の話ではありませんが、人間色々なタイプがありますし、社会に出てからは別物の勝負が始まると当社は考えています。
いくら有名大学を卒業しても、普段の自己研修をしない社員は当社には不要です。
コンピューター技術は日進月歩で、退職するまで「持続的勉強」をしなくてはユーザーの要望にこたえることや将来を見据えたシステム提案や作成は出来ません。
せっかく人間に生まれてきたので、頭を使いましょう!!
頭を使わないのなら、別に人間に生まれてこなくてもよかった訳ですから・・。

【私なりのHint】
人生死ぬまで、勉強・勉強!!
「継続は力なり」で頑張って勉強!!!
当社はバランスの良い社会人育成を目標にして試験を実施しています。