第28回 社会貢献(2008年第1回)

  • Clip to Evernote
  • Check

お世話になっております。プログラマーのSです。

CSHでは毎年、皆様から頂いた収益の一部を社会貢献する活動を行っております。

皆様のおかげで本年も寄付金を準備することが出来ました。

この場をお借りしまして、社員一同より、深く御礼申し上げます。

今回は、福島市の特別養護老人ホーム 陽光園様へ寄付する事に決まり、

2008年11月27日に当社社員3名で訪問し、寄付金をお渡しして参りました。



【写真:お礼の感謝状を頂いた時の様子】


お忙しい中でしたが、

当社若手社員の社会学習の為に、快く見学を受けて下さいました施設の方には、大変お礼申し上げます。

以下、訪問した社員の感想を掲載させて頂きます。

-------------------------------------------------------------
受入施設や介護職員の慢性的な不足のために、

入所希望者がなかなか受け入れられない実情との事でした。

現在福島県内での老人福祉施設の待機者が一千人に上るそうです。

改めて介護者不足が深刻な問題だと感じました。

入社2年目:プログラマーK

-------------------------------------------------------------
陽光園様は、知的障害者の方の更生施設もあり、そちらも見学させて頂きました。

主に、自閉症の方が入所されているとの事でしたが、

自閉症等の障害について、必ずしも、社会に正しい理解がされているとは言えない部分もあり、

そういった部分でも苦労がある。とのお話しでした。

私たちが正しい知識を身につける事も大変重要な事だと感じました。

入社9年目:ネットワーク管理者S
-------------------------------------------------------------

当社社員にとっても、経験と、そして翌年への努力の源になります。

今回の活動が少しでもお役立てになればと思います。


以上、2008年度 第1回 CSH社会貢献のご報告でした。