【物流アウトソーシングロジスティックシステム】

  • システム価格

    お問い合せください

    ※ハードウェア及び、搬入設置・設定費用等は含まれておりません。

  • 詳細/価格に関するお問い合わせはこちら

GMS の物流アウトソーシングを請負う拡張性のある Logistic System です。
(GMS でなくてもシステム稼動は OK です)
GMS 本部から発注データを受信し、ピッキングリストや伝票発行(各種)代行発行も可能で、TC 型管理フローと DC 型管理フローの両方をシステム化しております。
EOS 以外に FAX 発注等の手入力も可能になっていますので、柔軟なシステムになっております。
当社は基本システムを部分修正して各社に納品しておりますので、他社パッケージでは実現できない、将来に向けた修正対応可能なシステムになっております。

GMS 情報部門から EOS データを受信する事も可能ですし、店舗から直接発注データを受信しても良いシステムになっております。

  • 1.受信データ + FAX 入力データを合計後、DC 分の在庫を参照し、ピッキングリストを自動発行します。
  • 2.異常発注データに対しては、それを警告するアンマッチリストを印刷します。
  • 3.DC 分の倉庫側の入荷確定は、入荷確定処理により在庫計上になります。
  • 4.入荷予定日(納期)指定で画面上に表示したデータを、ベンダー別に一括確定する事も可能です。
  • 5.分納・欠品等の処理も可能になっております。(直送管理も可能)
欠品リストは店舗別やベンダー別の統計を管理できるシステムになっております。
欠品報告は印刷物ではなく、EXCEL シートでバイヤーや管理部門に毎日報告できるシステムになっております。
欠品数や欠品理由により、ベンダー会社のレベルを明確に管理しております。

  • 6.賞味期限別在庫も管理可能で、DC 分デッドストック管理もシステム化しております。
  • 7.GMS に対する倉庫請求書も自動発行しております。
  • 8.ロケーション管理も標準システムで実現しております。
  • 9.カーゴ管理(日付別管理)も可能です。
  • 10.印刷データは EXCEL シートに出力可能で、メール添付等でスピーディに各部門に報告できます。
  • 11.LAN/WAN システムも標準で可能になっております。

☆費用対効果と拡張性にとんだシステムとして設計されています。
☆今後の GMS 側の様々なシステム変更時に効力を発揮できる 21 世紀型システムと自負しております。

☆オプションでハンディーターミナルや PDA を利用したシステムが作成可能です。
☆オプションで各社発売のラベルプリンター連動も可能です。


EOSデータ受信 直送変更未入荷報告書
EOS集計表 ロケーション別在庫日報
取引先・店別EOS伝票集計表 在庫問合せ
伝票発行(各種対応可) 在庫一覧表
ピッキングリスト 賞味期限別在庫一覧表
入荷予定表 店舗別欠品リスト
アンマッチングリスト ベンダー別欠品リスト
納品日別処理リスト デッドストック管理表
賞味期限在庫チェック表
FAX発注入力 欠品理由日付別一覧表
TC分ALL入庫確定 カーゴ数日付別管理表
TC分欠品データ入力 請求書
DC入庫・欠品データ入力 棚卸調査票
DC出庫・欠品データ入力(手入力用) 在庫報告書
直送変更分入庫確定処理 ロケーション別在庫確認表
カーゴ入力
DC分棚卸入力 CSV-基幹マスターインポート処理
入荷予定リスト EXCEL連動
未入荷リスト データコピー処理
直送変更未入荷リスト
欠品報告書
  • 動作環境について

    弊社システムはWindows7/8.1/10で動作可能です。サーバシステムは Windows Server 2012 を推奨致します。また、単体での動作も可能です。データベースサーバとしてLinuxにも対応しております(RedHat、CentOSを推奨)。

    XenApp・インターネットVPN (IPSec・PPTP・L2TP/IPSec)・ フレッツVPNワイド等を使用した本社・支店・関連会社を統合したシステム構築も可能です。

    遠隔地のお客様や、緊急時のシステムメンテナンスとして、お客様側はインターネットへ接続出来る環境をご用意していただくだけで、弊社から遠隔操作でメンテナンス出来る環境も構築しております。

  • メンテナンスレポート作成サービスについて

    弊社システムを導入中のお客様向けに、リモート接続による お客様側サーバの定期的な監視(装置・ログ)、監視レポート の作成などを行っております。

    メンテナンスレポート作成サービスの詳細はこちら